スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関空マラソンに行ってきました 

 5月13日に関西国際空港第2滑走路(オープン前)で行われた
   2007新地球Run in KIX
というマラソン大会に出場しました。
 子供の部や、ペアでのエントリー(ゴールは当然二人同時)等、色々なイベントがある楽しい大会で、参加総数は9386人だったそうです。
 私自身は、初めての大会出場ということもあってかなり緊張しましたが、44分26秒と満足のいけるタイムで走ることができました。
 
スポンサーサイト

ダイエットサプリメント買っちゃいました 

 今日は嫁と一緒に近くのキリン堂に行ってきました。
 私がプロテインを物色していると、店員さんに声をかけられてダイエットサプリメントを勧められました。(手に持っていたプロテインが体を絞るタイプのやつだったからかな?)
 凄く熱心に勧められたので、思わず買ってしまいましたが結構いい値段しましたよ。
 名前は『カルニチンリペア』基礎代謝を高めて、10代の頃のような食べても太りにくい体にしてくれるらしいです。

カルニチンリペア


 どれくらいの効果があるかわかりませんが、私は寝る前だけ、妻は毎食後に試してみようと思っています。
 良い結果がでるといいな~
 目指せ、浮き輪消滅。


GWは孤島に行ってきました。 

 GWは休みが取れたので嫁方の実家である島根県隠岐島に行ってきました。
 フェリーで隠岐島に向かう前に境港の親類の家で少しくつろいだのですが、境港はゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげる先生の出生地だということで、『水木ロード』という観光スポットがあり鬼太郎の銅像等がたくさん設置されています。
 お土産も、『妖怪珈琲』とか『妖怪汁』とか色々売っていました。
 珈琲はともかく妖怪汁はちょっと飲みにくい名前です・・・
 数ある銅像の中で、かわいらしい目玉の親父を発見!


 神々しい目玉の親父


 神々しい親父のお姿。


 水木ロードを後にしてフェリーで隠岐島の海士町(あまちょう)に出発しました。
 島について思ったことはとにかく空気が美味しいし、人が少ないってことですね。
 港には人がたくさんいましたけど、港から実家に向かう途中にすれ違った人数はたったの二人でした・・・
 それと、島内に信号は一つしかありませんでした。
 それも小学校前に設置された常時黄色点滅の信号で、設置理由は

     小学生に信号を教えるため

と、危険防止のための信号ではありませんでした。
 さすがは離島。
 ちなみに人口は約2500人だそうです。

 でもでも、自販機もコンビニもあるんですよ。
 見てください。

島唯一のコンビニ脇田商店


 親戚のおっちゃんが経営しているコンビにです。
 ちなみに
    島唯一のコンビニ
でもあります。

実家付近の自販機


 これは、実家付近(歩いて10分くらい)の港で発見した自販機です。
 これ以外の自販機は見つかりませんでした・・・


 都会に比べれば少し不便なところもありますが、食べ物は美味しいし、自然は多いし(自然のほうが多い)リラックスしに行くにはとっても良いと思います。
 のんびり暮らしたい人には最適なんで、ネットで商売している人とかは是非移住してください。
 


ツーリングに行ってきました。 

 本当に久しぶりにツーリングに行ってきました。
 高校時代からの友人と二人で和歌山県の龍神スカイラインあたりの林道まで遠征しに行ってきたんです。
 友人のお父さんから譲ってもらったブーツやネットで落としたプロテクターを装備して、ワクワクしながら出発しました。
 まあ昔に比べて林道が少なくなってはいたんですが、ガレ場を通ったり脇道に入ったりして結構楽しめました。

20070501222551.jpg


 よくバイクに乗っている友人は下りの峠をスイスイと降りていったんですけど、運転が下手くそな私はチンタラチンタラと下っていきました。
 左にバイクを寄せて後ろから来た別のライダー達に道を譲ったら、追い抜き際に左手を上げて挨拶してくれたり、対向からきたライダーがピースサインをしてくれたりと、マナーの良い人たちに出会えて本当に楽しいツーリングでした。
 もっとも、中央線を割って下ってくるライダーもいたりしてヒヤっとしましたけど・・・
 
 そんなこんなで楽しく走って、後は温泉にでも入って帰ろうかと思っていたところ悲劇が起きました。
 なんと、友人のバイクの後輪がパンクしてしまったのです。
 友人は普段はパンク修理キットを持っているのですが、今回は持ってきていなかったのです。
 私も修理キットを持っておらず、更に山中で携帯は圏外でした。
 仕方ないのでトボトボとバイクを押して、何とか連絡のついた板金屋さんにバイクを引き上げてもらい、事なきを得ました。
 パンクの原因は、道路に落ちていた釘でした。

20070501223635.jpg




 板金屋さんから請求された金額は1万円。
 引き上げ代6000円+パンク修理4000円だそうです。
 JAFに入っていれば引き上げは只だったと言われました。
 
 やっぱりどんな時でも、一通りの資材は持っていかないといけないんだな~っと思いました。
 まあ、結果として無事に帰宅できたし楽しい一日には変わりありませんでした。

 それにしても一日で約350キロ走ったので、乗り慣れていない私はメチャクチャ疲労がたまりました。
 今日は仕事に行くのがだるかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。